excitemusic

OH!仲間が一人たりないので、新メンバー追加(笑)
by ufky711
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
お仲間ブログ
明日からの手紙
関西系岡山っ娘おほちゃん

徒然なる日常?
岡山系関西っ娘?玲ちゃん
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


本日の映画「シンデレラマン」

世界恐慌でアメリカ庶民が貧困にあえぐなか、ボクサーのジム・ブラドックもリングを追われ、電気も止められるほどの貧困に…。

そんな彼に再びリングに戻るチャンスが…。

ボクシング&アメリカン・ドリームと言えば、「ロッキー」があまりに有名ですが、こちらはあれよりはもうちょっと家族やら世情を反映した実在のボクサーを描いた人間臭い作品。
(ロッキーも確か実在のモデルがいたような…)

主人公のボクサーを演じるのはラッセル・クロウ。
ロッキーのシルベスタ・スタローンよりは地味だけど、それがかえって疲れたお父さんといういい味を出している。

奥さん役は、レニー・ゼルウィガー。
ブリジット・ジョーンズのイメージでどうしても見てしまうが、その存在感は抜群。
夫を支える妻として、いかにも男性が理想とするような妻を演じている。

夫の夢を支えるこういう妻ってのが、男性から見たら理想だったりするんだろうが、女性はどう思っているんだろうか?

作品のなかで、「男は女を幸せにしてあげられないことで自分を責める」といった内容のセリフがあった。(正確な言い回しは忘れたけど)
そうそう、『あんたがいるから幸せに暮らせてるねん』ってことを年に1回でも男に感じさせることができれば、夫婦はきっとうまくいきますよ。奥さん。(誰に言ってんねん)
男なんてそんな単純なものですから。

作品の内容のせいもあるのだろうが、映画館には結構年配の夫婦の姿が目立った。
熟年離婚されないよう、お父さんも休日の家族サービスがんばってますなぁ。
[PR]
by ufky711 | 2005-10-09 19:39 | 映画
<< 今日も雨 大洪水!? >>