excitemusic

OH!仲間が一人たりないので、新メンバー追加(笑)
by ufky711
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お仲間ブログ
明日からの手紙
関西系岡山っ娘おほちゃん

徒然なる日常?
岡山系関西っ娘?玲ちゃん
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:映画( 82 )

本日の映画「サイドウェイ」

字が小さくて読めないので、字が大きなのに変えました(笑)
結構、涼しげでしょ?アイスランドって!

今日は、家事をこなしながら、まったりと映画などを見とりました。

そんなまったりした感じの作品。

結婚を1週間後に控えて最後に遊びまくりたい男と、離婚後なかなか立ち直れないマイナス思考の男。

この正反対なシチュエーション&キャラクターの二人が旅に。

結婚を控えた男は落ちぶれたとはいえ、俳優なので女性にもてるお気楽なやつなので、旅先でも悪さをして痛い目にあうが懲りない。
離婚した男は今でも前妻を思い続けるもてない男だが、そんな男を慕ってくれる女性と出会う。
でも、過去を引きずっているマイナス思考の男はなかなか一歩が踏み出せない。

そんな正反対な二人の男のやりとりと、もてない男が繰り出すワインのうんちくが延々と続く、まぁ平和な作品でした。
[PR]
by ufky711 | 2005-08-29 00:51 | 映画

本日の映画「クライシス・オブ・アメリカ」

朝起きて、お墓参りでも行こうかと思い、ネットで道路の渋滞状況を調べてみると、中国自動車道は見事に渋滞。

今日は墓参りはやめて、まったりと映画でも見ようかと借りてきたのがこの作品。

アメリカの大統領選を舞台にしたサスペンス。

湾岸戦争の英雄として若くして副大統領候補として脚光を浴びる元軍曹。彼と同じ部隊だったみんなも彼が英雄であるという記憶はあるのだが、実はその裏側にはある陰謀が…。

陰謀を明らかにしようとする主役にデンゼル・ワシントン、副大統領候補の母にメリル・ストリープ。

ストーリーも俳優陣もいい感じなのだが、幾度となく意識を失ってしまった(苦笑)

意識を失ったせいか、何点かよく分からないところを残したまま終わってしまった。
[PR]
by ufky711 | 2005-08-14 22:09 | 映画

本日の映画「ロボッツ」

アルバム発売記念というわけでもないけど、字幕版を見に行ってきました。
(早く見に行かないと、そろそろ終わりそうな予感が…)

盆なのに、盆だから?、映画館はガラガラでしたぁ。

内容は別として(ぉいっ!)、「マワルソラ」はかかりました。

内容はですねぇ~、
う~ん。コメントしづらい。
もう少し感動もあるかな~と思っていたけど、ちょっとミュージカルっぽくって、アメリカっぽくって、感情移入はできんかったなぁ。

まぁまぁ、笑いのポイントもあったけどね。アフロのロドニーは結構笑えたなぁ。


世の中はお盆なんですよね。
今日は街をぶらぶらしたけど、人だらけだし、全然、お盆って感じがしなかった。

墓参りも行かないと…。
[PR]
by ufky711 | 2005-08-14 00:02 | 映画

昨日の映画「アイランド」

昨日は映画の日だったので、花火に行く前に観たのがこの作品。

ユアン・マクレガー主演の近未来アクション。

外の世界は汚染されたので、室内の安全な場所で暮らしている人々。でも、抽選で当たった人は地球上で唯一汚染をのがれた「アイランド」に行くことができる!
「アイランド」に行けることを夢見て、生活する人々。しかし、その「アイランド」とは…。

ストーリー的にも映像的にも結構おもしろい作品でした。
近未来の乗り物がちょっと中途半端なところはご愛嬌ってことで。

クローン人間が登場する日がいつか来るんでしょうか!?
実はもういたりして…。

クローンがいたら、今日は代わりに会社行ってほしかったどす(ぉいっ)
[PR]
by ufky711 | 2005-08-03 00:02 | 映画

本日の映画「笑の大学」

最近、邦画がつづいております。

昭和の戦時中、不謹慎な笑いを検閲しようとする検閲官と喜劇作家のやりとりをコミカルに描いた三谷幸喜脚本の作品。

役所広司演じる検閲官と稲垣吾郎演じる喜劇作家の二人芝居と言ってもよい内容。

面白かったけど、ちょっとくどかったかな…。


今日、近くのスーパーにクルマに乗って買い物に行き、買い物が終わって、マンションの駐車場に再び戻ってくると、クルマを降りたところに、財布が落ちていた。

「大金が入ってたらどうしよう?ラッキー?」(悪のささやき)

「いやいや、ちゃんと持ち主探さないと」(良心のささやき)

とりあえず、中を見ないと持ち主が分からないので、確認してみると現金は硬貨のみでした(ほっとしたような、がっかりしたような…)

免許証やクレジットカードも入っていたので、持ち主の名前は分かったが、よく考えてみたら自分の住んでいるマンションの約50世帯ある住人の名前ってまったく知らない。

都会ってコワイね。

1階から7階まで全部屋の表札を見て回ったが、表札を出している家は半分もない。
(うちも名無しの家です)

おしゃべりしていた奥さん連中に聞いてみたが、よく分からないとのこと(汗)

1件1件訪ねていくわけにもいかないので、近くの交番まで財布を届ける。
手続きに10分以上もかかるのはどうなのよ。善意で持っていっているのに。

交番から帰ってくると、隣に止まっていたクルマの中に人影が…。

覗き込むと、不審そうに見られたが、事情を話すと財布はやっぱりこのクルマの持ち主のものだった。

ホッ!落とし主も見つかって、よかった、よかった。

当たり前のことをやっただけやけど、何かいいことした気になるのは、どういうことやろ…(苦笑)
[PR]
by ufky711 | 2005-07-23 23:50 | 映画

本日の映画「美女缶」

映画というよりは60分程度の短編ストーリーって感じでしょうか。

主人公が引越ししてきたマンションの隣人はどうみてももてないオタクな男。
でも、その隣人の部屋からは次々と美女が出てくる…。

不思議に思った主人公は、隣人宅に忍び込み、そこで美女缶という缶詰を発見。
それは、美女が出てきて、自分の彼女になってくれるという缶詰だった…。

缶詰から出てきた美女は、自分の生い立ちから現在までがすべて記憶としてインプットされているから、自分が缶詰から出てきたとは分かっていない。


こういう映画や「マトリックス」を見るといつも思うことがある。

いま、自分がいる世界ってほんとに実在しているのか!?
もしかしたら、誰かにつくられたものなんじゃないの?

過去も現在も自分は確かに経験していると感じているけど、もしかして、これってそういう記憶が刷り込まれているだけかも?

てなことを考えていると、いい意味で、いろんなことに悩んだり、くよくよしたりするのがあほらしくなってくる。

少なくともいま自分が経験していることはいまの自分にとっては現実だろうから、それを精一杯、楽しめばいいんじゃない!?
[PR]
by ufky711 | 2005-07-18 22:52 | 映画

本日の映画「予言」

暑い~、溶けそう~

なので、こんな夜はJホラーでも観て、涼しくなろうかと借りてきた作品。

ところが、邦画は字幕がないから、外の音がうるさいとよくセリフが聞こえない。
かといって、ボリュームを上げると、突然、すごい音の効果音が…。

しかたないので、エアコンつけずに窓を閉めて、映画を観るハメに。

よけいに暑い~(苦笑)

作品のほうは、「恐怖新聞」という原作を映画化したもの。
これから起こる事件・事故を書いた新聞が選ばれし人のもとに届き、それを受け取るようになった人にはいずれ死が…。

最後は、時間と空間が錯そうして少々散逸ぎみ。
でも、まぁラストはこれが一番いいよねって感じでした。
[PR]
by ufky711 | 2005-07-17 23:53 | 映画

本日の映画「スター・ウォーズ エピソード3」

混雑するなか、見に行ってまいりました(^_^)ゞ

午前中の方が混まないだろうと映画館に行ったものの、いつも行く映画館は長蛇の列。

午前中のはあきらめて、昼過ぎのにしようと空き状況を聞いてみたら、会員用のシートはすでに売り切れとのこと。
指定席制じゃないので、会員用のシートじゃないと上映前に並ばないといけないんですよねぇ~、いまどき。
なので、この映画館で観るのは断念。

せっかく出かけたので、他の映画館もあたってみることに。

3つめの映画館でちょうどはじまるところで席も空いていた。

で、内容の方は、やっぱCGはさすがスター・ウォーズって感じ。これだけでも見ごたえあり。

ストーリー的には、このシリーズにしては珍しいちょっと悲しいストーリー。
アナキンがダース・ベーダーになっていく過程はちょっと悲しいね。
でも、もうちょっとそのあたりを丁寧に描いてほしかったような…。

とにもかくにも、これで1977年にはじまったスター・ウォーズシリーズは終了?
第1作へとつながる今回の作品を見て、改めて、ストーリー全体が把握できました。


映画を観た後、ちょいとヨドバシカメラへ。

ここで気づいたこと。
最近の電子レンジは中の台が回らないんだぁ~。
電子レンジと言えば、なかでくるくると回っているものと思い込んでいただけに、時代についていけていない感で、軽く凹むo( _ _ )o

いまどきの電子レンジはほんとに回らないのか確かめるために、思わず置いてある電子レンジを片っ端から開けてしまった(苦笑)

マワラナイなんて~、おもしろくないわ~♪
[PR]
by ufky711 | 2005-07-16 17:47 | 映画

本日の映画「ヴィレッジ」

「シックス・センス」のナイト・シャマラン監督の作品。

ナイト・シャマラン監督は"「シックス・センス」の"に変わる代名詞がなかなか出てこないねぇ。

前半は一体、何が言いたいの?って感じが続いたが、後半にきてようやく、そういう訳ね!って感じの作品。

平和を守るためにつかれてきた嘘が結局、平和を乱す事態に…。

ありのままの世界を美しいって言えるように~♪なったらいいのにね。


昨夜?早朝?は珍しく民放で放送されていた「密着ライブ 矢井田瞳」を見たので、今日は1日中、寝たり起きたり。
日中にも、CMカットとかしながら、再び視聴。

編集を完了し、視聴していると、カットしたはずのCM部分で一瞬、氷川きよしの顔のアップが…。ゲッ!
即、カットしてやりました(笑)

それにしても、アコライブ良かったよなぁ~、感慨再び。
[PR]
by ufky711 | 2005-07-10 21:52 | 映画

本日の映画「僕の彼女を紹介します」

「猟奇的な彼女」の主人公が、あのキャラのまま、警察官に…。

むちゃくちゃな彼女やけど、何か憎めないキャラは前作のまま。

ストーリーはいろんなものをごちゃ混ぜにした何でもありの散漫なものになってしまってるけど、まぁ、娯楽作品ということでこれもありかと…。

「"ごめん"と言って欲しかったら、"ごめん"と改名すれば」って子供かっ!
結構このフレーズ、気に入ってたりするけど(汗)


今日は、梅田に買い物に行くついでに、書類がなだれを起こしそうな会社の自分のデスクを片付けに出社。

この部署に来て、2年ちょっと。前任から引き継がれて、見ないままに引き出しのこやしになっている書類たちをようやく整理。

でも、結局5時間かかっても片付けきれてない。

日頃から整理整頓を心がけましょう!(苦笑)
[PR]
by ufky711 | 2005-07-09 23:09 | 映画