excitemusic

OH!仲間が一人たりないので、新メンバー追加(笑)
by ufky711
ICELANDia
カテゴリ
お仲間ブログ
明日からの手紙
関西系岡山っ娘おほちゃん

徒然なる日常?
岡山系関西っ娘?玲ちゃん
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

大阪やなぁ~

今日のランチ、ちょっと奮発してホテルの鉄板焼きでも食べようか!
と同期とふたりで行くも、満席で入れず。

しかたないので、ホテル1階のこちらもちょっとお高めのカフェレストランへ

すると、同期が「あれ、漫才師ちゃう?」
と視線の先を見ると、そこにいたのはよしもとのなるみ

といっても、果たして関西以外の人は知っているのだろうか?
昔、トゥナイトというコンビ名で漫才をしていたが、いまはピンで関西ローカルの番組の司会なんかをしている。

大阪ではお笑いのタレントにしか遭遇したことありまへん。
あのねのねの原田伸郎、桂南光、安田大サーカスのクロちゃん・・・

ヤイコと遭遇する日は来るのか?
[PR]
by ufky711 | 2005-03-30 22:12 | おばかな日常

停滞ぎみ・・・

春だというのに、今週にはいって、ココロもカラダも停滞ぎみ~(>_<)

花粉症はいつまで続くのか!目がめちゃカユイ(ノ_・)

仕事では、4月を目の前にそろそろ辺りが騒がしくなってきた。
上司も部下も変わるのに、自分はそのまま、いまの仕事を継続。

これで関係が悪化していた部下との問題はとりあえず解消はされるけど、なんかちょっと複雑な心境・・・。

まぁ、こんな停滞ぎみなときもあるか。

4月から心機一転がんばろっ!

ヤイコも参加してるコンピレーションアルバム『VENUS JAPAN』が発売ですね。
[PR]
by ufky711 | 2005-03-29 23:03 | おばかな日常

本日の映画「アップタウン・ガールズ」

大人びた子供の子守として働くようになった大人になれない大人。
そんなまったく合わない2人が、徐々にお互いのことを理解するようになり、子供は子供らしく、大人は大人らしくなっていくほのぼのとした感じの作品。

子役には、名子役のダコタ・ファニング。
こういう大人びた、でも最後にはかわいい部分も見せる役はまさにはまり役って感じ。
そんな彼女の魅力が全面に出た映画でした。


今日は、ドライブを兼ねて、お彼岸に行けなかった墓参りに。
天気もよくて、気持ちのいいドライブができたo( ^_^ )o

高速道路でもなかなか良く走ってくれたので、とりあえずは良いお買い物であったかと自己満足。

とりあえず、のどかなうちのいなかで撮影した写真を掲載させていただきやす↓

b0070397_20412688.jpg


うちにはカセットデッキがなく、前のクルマもカセットデッキが壊れていたので、そのままクルマに放置されていたカセットテープ達とも久しぶりに再会しました。

学生時代は暇だったのか、それぞれのテープのイメージに合わせたカセット用のジャケット?を買ってきては、レタリングシートでタイトルを作っていたのでした。(^^;)

懐かしいような、いま見ると、そんなマメだった自分がちょっとサブいような・・・
でも、なんでこんなに杏里のテープがいっぱいあんねんやろ?
杏里のファンやったっけ?

b0070397_20454172.jpg

[PR]
by ufky711 | 2005-03-27 20:50 | 映画

3月のイベント第3弾「大阪ミート」

イベントのある日は、目覚ましが鳴る前に目が覚めるお子ちゃまです。

今日は、まずは、ミートに参加できない人を交えて、3人でお昼にお好み焼きでプチッとミート。
ここのお好み焼き「わらい焼き」は初めて食べたけど、ふわふわでうまかった。
結局、デザートまで食べて、2時間以上は居たかな?

ここで、一旦、帰宅し、夕方に再び、ミートの集合場所へ

20人以上のミートはやっぱすごい団体様って感じ・・・。
1軒目では久々の自己紹介もしつつ(はじめての人はいなかったけど)、楽しく飲んで食べて。

2軒目のカラオケはこれまた20名以上で壮絶なカラオケに・・・。

特に、鹿児島からやってきたキッシーズのダンスは激しかった(笑)

いまも頭のなかに「ワンナイトカーニバル」が流れてます。アフー!(笑)
[PR]
by ufky711 | 2005-03-27 00:36 | おばかな日常

そして、新たな出会い・・・

今日もさっさと仕事を終え、代車の真っ赤なゴルフに乗って、中古車屋へ

しかし、ガソリンがほとんどない(>_<)

なんとか、中古車屋まではもつかな?と不安を抱えながら走っていると、道路は事故のため、渋滞に・・・。

止まるたびに、クルマがエンスト間近の雰囲気。とそのとき、プスン・・・。
エンスト(・ ・;))。。

げ、げ~、またまたJAFのお世話になっちゃうのかぁ?
とビビリながら、もう一度、エンジンをかけてみる。
ブルブル~、何とかかかった。
ガソリンスタンドまでもってくれ~(-∧-)
祈りながら走っているとやがてガソリンスタンドの看板が!助かったレ(゜゜レ)

一応ゴルフなので、生まれてはじめて、ガソリンスタンドで"ハイオク"という言葉を発してみた(笑)

無事、給油も完了!中古車屋へ何とかたどりついて、ガソリン代もいただいて、新しい(でも古い)クルマを引き取ってきました。

画像をアップしたいところですが、暗くてきれいに撮影できないので、また後日。

クルマは、ホンダのオルティアというステーションワゴンですぅ。
(え~、知らな~い)
いまは生産していないマイナーなクルマですが、なかなかいい走りしてます。

カーステはカセットしかないので、福★オフのときにゲットした例のブツをさっそく試してみやした。
結果は、あのときのとおり。音が小さい!
ダメだこりゃ~。またお金が貯まったら、MDプレーヤーでもつけようっと!
[PR]
by ufky711 | 2005-03-26 01:06 | おばかな日常

別れ・・・

昨夜、飲みに行ったせいか、今朝も鼻炎がヒドく、明け方に目が覚めた(>_<)
あ~、やだやだ。

テンションが低いまま、会社へ
テンションが上がるようなこともなく、仕事上のよくないお知らせもあり、さらにテンション低空飛行の1日。

そんな3月24日仏滅の今日は、長年、連れ添ってきたクルマとお別れの日なのでした。
予定よりも早く、最後のロングドライブもできないままのお別れとなりました。
(; _ ;)/~~

会社から帰り、慌ててクルマの中のもの(ゴミのようなものばかり)を片付け、クルマで30分程の中古車屋へ最後のドライブ

廃車&登録に必要な印鑑証明を中古車屋に渡し、さあ、これで引渡しは完了。
と思いきや、「ヤバっ!もしかして車検証っていりますよね(・ ・;)」
あちゃ~、クルマの中を片付けたときに車検証も家に置いてきてしまった。
おばかさん〈(゜。゜)

結局、もう一度、家と中古車屋の間を往復して、期せずして最後のロング?ドライブとなりました。

買ったクルマは明日には引き取れるようなので、それまでは代車(真っ赤なゴルフ)を貸してもらいましたぁ。派手~。しかも、代車の方が高級やし・・・(苦笑)

さよなら&ありがとう!マークII

b0070397_2374798.jpg

[PR]
by ufky711 | 2005-03-24 23:15 | おばかな日常

(ノ_<。)びえ~ん

花粉症つらいっす。
今朝は鼻がムズムズして目が覚めてしまいました。

あまりのつらさに、2年ぶりに鼻炎薬を飲んでしまったが最後、眠い眠い(-_ゞ

仕事中、何度か意識がとんでしまいました。
でも、これは薬のせいですから…(って、誰に言い訳してんねん!)

今年はほんまにきつそう(>_<)

いつまで続くのやら…(;_;)
[PR]
by ufky711 | 2005-03-22 22:25 | おばかな日常

本日の映画「白いカラス」

自分が黒人であることを隠して、大学の教授となり、学部長にまでなった男が、黒人を差別する一言によって職を追われ、妻までも失ってしまう。

これまた、かな~りローテンションのまま終わってしまう映画。
中盤は、この映画はいったい何が言いたいの?と眠さに耐えるのに精一杯だったが、タイトルの意味、主人公の苦悩、家族の苦悩が徐々に分かり、最後には結構ひきこまれる作品だった。

自分は白人であると偽って得た自分の地位、そんな彼が黒人を差別するような発言をしたという誤解を受け、失脚。
自分が黒人であることを正直に言えば、そんな誤解は解けるはずだが、結局、彼はそのことを言わないまま、大学を去る。

「自由を求めて、結局、囚人になってしまう。」
自由を得ようとついた嘘に最後まで囚われてしまう。
人種差別については日本人である自分にはよく分からないが、日常生活のなかで、ほんのささいなことでも、自分で自分を偽って囚われの身にしてしまっていることってあるような気がする。


あぁ~、3連休があっちゅう間に終わってしまう・・・。
最後に、夜22時頃までテニスをして、3連休終了!疲れた。
明日から仕事しながらゆっくり休もう(ぉぃぉぃ)
[PR]
by ufky711 | 2005-03-21 22:27 | 映画

本日の映画「解夏」

徐々に眼が見えなくなっていく病気にかかった主人公が、仕事を辞め、迷惑をかけまいと彼女とも別れ、故郷に戻って静かに暮らそうとする。
そんな主人公を追いかけ、故郷までやってきた彼女。

「セカチュウ」のような激しさもなく、「いま会い」のようなストーリー展開もない、石田ゆり子の演技もいかがなものか、と見る人によっては退屈な映画に思えるかもしれないが、見ている間、何かいろんなことを考えさせられる映画だった。

言い知れぬ不安というのは、そんなに激しく、急激なものではなく、淡々と流れる日常のなかにずっしりと重く横たわっているものなのかもしれない。

「失明してしまったときに、失明するという恐怖からは解放される。それがあなたにとっての解夏ですね。」深いお言葉ですね。


今日、九州方面で大きな地震があったようですね。
1週間前なら、ちょうどその頃、福☆タワーにいたかも・・・(汗)

九州方面の皆様、気をつけてくださいね。
[PR]
by ufky711 | 2005-03-20 22:54 | 映画

本日の映画「ディボース・ショウ」

お金目当てで金持ちと結婚し、離婚することで大金をせしめようとする女性とそんな離婚を専門に扱う弁護士が恋に落ちるというラブ・コメディ

離婚専門の弁護士にジョージ・クルーニー、金持ちから大金をせしめようとする役にキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。
ストーリーも決して悪くないと思うのに、う~ん、なぜかつまらんかった。なんか映画全体にキレがない。うぅ、もったいない。


今日の大阪は春を感じさせるよいお天気でしたぁ。
テニスしてても気持ちよかったo(^-^)o

そんな陽気のなか、いまの車の車検まであと1ヶ月となったので、いよいよ中古車屋へ

ネットで見た中古車屋が結構、家から近かったので、まずはそこでお目当ての車を見て、その後、ちょっと遠いけど、別の中古車屋もまわろうと思い、家を出発。

車で20分程で、中古車屋に着いたが、いかにも怪しそうな感じ。車に値段すら書かれていない。駐車場に10数台の車を詰め込んだだけって感じ。

すぐ近くにトヨタの中古車屋があったが、そことはまるっきり違うイメージ。
(この店、大丈夫か?やっぱやめとこうかな?)
と思いつつ、気合いを入れて、人のいそうなプレハブへ

そこには身体のデカい、いかついおっさんが・・・。
でも、ドアに背を向けて座っているし、もしかしてお客さんか?と思っていたところ、そのおっさんが振り返り、「車みにきたん?黙って入ってきたら分からんやん。」
(ドキッ!確かに、怪しそうに覗き込んでいたかも(苦笑))

で、お目当ての車を見せてもらい、車のチェックをしながら、いろいろとお話を。
(見た目はいかついけど、結構、憎めない感じのおっさんやん。)

しばらくして、「試乗しますか?」というので、おっさんとドライブに。
別のところで中古車屋を営業しているらしいのだが、そこが狭いので、この中古車屋をオープン準備中という状況らしい。
(それで車も放置状態だったのか)

大手の中古車チェーンに勤務していた人がはじめた中古車屋らしく、大手のように仕入れに利益をいっぱいのせるようなことはうちはしないようにしているってことで、オークションで仕入れた価格もわざわざ教えてくれた。
でも、仕入れて販売するだけなので、車自体の専門家ではないですからと・・・。
お客さんに見て、試乗してもらって、判断してもらうしかないと・・・。
(ぉぃぉぃ、そんなこと素直に言わなくても)

試乗から帰ってくると、すでに売約済の他のお客さんが手続きに来ていたので、もう一人いた兄ちゃんと車の話をしながら、他の車も見てみたり・・・。

こちらの兄ちゃんは気の弱そうな人のよさそうな感じで、これまた憎めない感じ。
自動販売機でコーヒーも買ってくれ、車談義を楽しんでいるうちに、
(道は渋滞してるみたいやし、他にまわるのもしんどいから、まぁ、この車でええかっ!)
と思って、価格交渉だけして、買っちゃいました(^-^)V

こんなあっさり買って大丈夫か!?
でも、ちょっとしたプラズマテレビよりも安いぐらいだし、まぁいいか。

でも、長年つき合ってきたいまの車ともあと2週間ほどでお別れかと思うと寂しくもあり、いとおしくもあり・・・。
お別れまでにちょっとロングドライブでも行ってみるか。
[PR]
by ufky711 | 2005-03-19 21:07 | 映画